MPS工法

注入液の仕様及び用途

注 入 液 特性及び用途 (適用場所)
ポリウレタン樹脂 2液混合 凝固時間
(10℃)
発泡係数 圧縮強度
(N/mm²)
接着強度
(N/mm²)
カーボピュア NK A・B液 反応時間は他液より長い
粘性は低い
不安定な岩、石の安定
(浮石、節理、剥離)
6分30秒 1.6〜2.3 15 2.5
カーボピュア S A・B液 反応時間は速く、発泡する トンネル内の地盤強化
排水工の安定
2分15秒 2.5〜3.2 10 3
カーボピュア WL A・B液 水無:そのまま硬化
水有:発泡
接着力を必要とするクラック
流出水の恒久的な止水
3分20秒 1〜8 80
(発泡しない場合)
2
カーボピュア WF A・B液 水無:そのまま硬化
水有:発泡
接着力を必要とするクラック
流出水の恒久的な止水
1分40秒 1〜3 80
(発泡しない場合)
2
カーボピュア WFA A・B液 水無:そのまま硬化
水有:発泡
激しい流入水の恒久的な止水
(立抗、シャフト、トンネル等)
50秒 1〜10 80
(発泡しない場合)
2
カーボピュア WT A・B液 高い強度を持つ
混合後、ペースト状になる
非常に激しい流水箇所の
恒久的な止水(溝、堀等)
1分30秒 1,1〜2 80
(発泡しない場合)
2
カーボシックスH A・B液 強度が高く、ゆっくりと硬化する アンカーの固定
3分55秒 1 80
(発泡しない場合)
2
カーボフレックス A・B液 素早く凝固し、凝固後も
柔軟性を保つ
亀裂、空隙部への充填
(目地部、振動する構造物)
15秒 1〜3 ----- 2
カーボクラック
シール H
A・B液 時間をかけて凝固し、
凝固後も柔軟性を保つ
微細なクラック(超低圧注入)
50分 1〜1.2 ----- 0.8
注 入 液 特性及び用途 (適用場所)
シリケイト樹脂 2液混合 凝固時間
(10℃)
発泡係数 圧縮強度
(N/mm²)
接着強度
(N/mm²)
カーボリス A・B液 急速に反応し、発泡しない 強度を必要とする構造物
(岩盤等の危険箇所の固結等)
2分45秒 1 70〜80 6
ウイルキット
フォーム T
A・B液

急激に反応し、膨張係数の高い
発泡充填

空隙・空洞を素早く充填
(トンネル、吹付け、裏込め等)
2分10秒 20〜40 0.1 -----
カーボリス
フレックス
A・B液 素早く凝固し、発泡しない
凝固後も柔軟性を保つ
強度を必要とする構造物
(下水管、擁壁、ボックス等)
3分 1 30 5
注 入 液 特性及び用途 (適用場所)
シリケイト樹脂 1液 凝固時間
(10℃)
発泡係数 圧縮強度
(N/mm²)
接着強度
(N/mm²)
カーボストップW+触媒
(カーボアドW.X.Yいずれか)
水と反応
触媒により大きく発泡する
流水の止水
37秒〜3分38秒(触媒・流水量による) 30〜50 ----- -----
カーボストップ U

水と反応
触媒は不要

流水の止水
3分20秒 30〜50 ----- -----
カーボストップ H 水と反応
触媒により大きく発泡する
流水の止水
3分20秒 30〜50 ----- -----

MPS:その他詳細

当社のMPS工法についてのその他詳細については、下記のページをご覧ください。

創建外観

株式会社  創 建


〒859−0117
 長崎県諫早市
  高来町峰468番地80


 TEL:0957-27-7700

 FAX:0957-27-7702

ページトップへ